2014年2月17日月曜日

『 席田校区防災避難訓練 』

 平成26年2月16日(日)、席田校区防災避難訓練が行われました。

 席田校区には、7つの町があります。東平尾町・青木町・エバー・池石町・上臼井町・下臼井町・大井町です。
参加者は、各町の公民館・公園に集合して受付!(実際の災害の際、地域の公民館に避難した町民の人名確認の訓練を兼ねて参加者各々で受付表に記名しました)
 誘導員(民生委員・福祉委員)が、本部の自主防災会に避難人数とともに町公民館から避難場所である小学校に移動する旨を連絡後、出発
町民みんなで避難場所(席田小学校)まで歩いていきました


 今回、社会福祉協議会のご協力で各町公民館に2台づつ車いすを事前準備することができ、参加者の方々に実際に乗って頂いたり、押して頂きながらの車いす体験も合わせての避難訓練となりました。

小学生の通学路を使っての経路でしたが、歩道の傾きや段差等に苦戦しながらの道中のようでした。
実際に車いすを押した方は、「初めて押してみたけれどなかなか思うように動かなくて難しかった!」
「誘導員の人に車いすを動かす前に乗っている人に声をかけることが大切と聞いて、あらためて物ではなく人を運ぶ乗り物なんだ!って、気づいた」っという感想が聞かれました。

 午前9時40分頃には、各町からぞくぞくと避難場所の小学校に町民が集合!
席田校区自主防災会本部に各町の民生委員・福祉委員から到着避難人数を報告

 予定通りの9時45分、全員そろって開会式を始めることができました。

 席田校区自主防災会会長の吉田萬蔵氏の挨拶、席田消防団団長の古賀正徳氏の安全な訓練を!っという言葉に続いて、福岡市消防局からの訓練内容の説明がありました。

 いよいよ午前10時、防災訓練開始!

続きは、引き続き追記をご覧ください町別にA班・B班に分けての訓練が始まりました。

 体験内容は初期消火訓練・煙道体験・応急担架作成および搬送訓練・防災ビデオ視聴・救命講習(AED他)